比較してみると何が分かる?増築と改築

増築と改築

住宅に関する工事に関しては、その大小にかかわらず、多くの人は内容を完全に理解をした上で依頼をすることはあまりありません。総額と工事内容はある程度把握はするものの、知りたいことは数多くあります。特に、リフォーム会社に依頼をする増築や改築においては、新築とは異なり、建物の現状によっても金額が大きくことなるために、見積額の妥当性に関してもよく分からないことがあります。

一般的に知りたいと思う内容としては、まず、時期があります。相談をすることでリフォーム会社からは様々な提案がされますが、果たして行う必要性があるのかどうか判断に迷うことがあります。2つ目としては業者の選定があります。何を基準にして依頼をしたらよいのか分からないことが多く、経験した人によっても、大手業者や工務店など、勧めるタイプが異なっています。3つ目としては、多くの人にとっても不安材料となる、工事に対しての保証やアフターサービスが設けられているのかという点があります。悪質な業者の場合にはトラブルに発展する場合もあり、施工そのものに関しても信頼を置くことができないことになってしまいます。

4つ目としては許認可が必要なのかどうかがあり、しっかりした業者で無い場合などでは、許認可が必要なのにもかかわらず無許可で行う場合もあり、後から役所等から通知が来ることで驚いてしまうことになります。他にも、見積り金額が適正なのかどうかや、しっかりとした技術を持っているのか、また、評判はどうなのかなどがあります。

増改築においては、これら7つの他にも、人それぞれに知りたいことは数多くあり、十分に問題を解決した上で正式な依頼を行う必要があります。

知りたいと思った7つのこと

 

INFORMATION

 
 
 
比較してみると何が分かる?増築と改築

 

ページのトップへ戻る