比較してみると何が分かる?増築と改築

増築と改築

多くの人が必要に迫られて行うのが増改築のリフォームですが、人生のうちで何度も行うことではないので、計画を立てるのも一苦労だと感じる人もたくさんいます。そんな依頼人の心情を理解して積極的に様々な提案や説明をしてくれる業者も存在しますが、すべてのリフォーム会社が良心的とも限らないのが今の世の中なので、必要最低限確認しておくべきことだけ把握しておくと安心です。

まずどんな依頼人でも真っ先に注目するのが、リフォーム代です。

実は場合によって、リフォーム代以外の費用が発生することがあります。例えば増築や改築時に出た粗大ごみは業者が無料で処分してくれると考えがちですが、実際は代金に上乗せされることも少なくありません。

完成した部屋に関しても床のワックスがけなどを行ってくれる業者と追加料金が必要になる業者が存在するので、事前確認が必要です。

これらの予期せぬ追加費用を予防する方法として妥当なのが、事前にリフォーム会社に対して追加費用が発生する可能性の有無を確認しておくことです。

家の土台が腐っていたなど、家の増改築を進めるにあたってどうしても対処しなくてはならない事案が発生したなら、追加費用はある程度は容認する他ないでしょう。それでもリフォーム会社主導で追加費用が次々と上乗せされると、依頼人が立てていた費用面での計画が破たんしてしまいますし、追加料金の中に納得のいかない項目があればリフォームトラブルにもなりかねません。

そのため事前に追加費用が発生する時は、事前に連絡がほしい旨を伝えておきましょう。そうするだけで余計なトラブル防止に繋がります。



INFORMATION

 
比較してみると何が分かる?増築と改築
 
 

 

ページのトップへ戻る